810 OUTFIT café
公開カレンダー
Schedule Calendar for Booking


2019年11月12日(火曜日)は、お休み
です。



休みの間に内装を充実。
ハンモックと山桜の椅子で居心地の良さが倍増した810へ
是非脚をお運び下さい。

810 OUTFIT café 初登場した、
大好評の完全無農薬 ワックスも無使用の
瀬戸内海 岩城島のレモン
ですが、10月末まで出荷が無いので、
熊本県宇城市三角町の青レモン
仕入れました。
飲み比べしてみて下さい‼️

焼酎はもちろんジンでもまた格別。
大好評です。 是非お試しください‼️

3種類のジュースは完売しました。
また仕入れに行きますから、もうしばらくお待ちください。








810 OUTFIT caféでは
ライブの演奏を食事とお楽しみ頂けます。
ご予算とご希望のお食事をご用意いたします。
お気軽にお問い合わせください。
貸切のパーティー等のご相談も請け賜ります。

11月2日(土) 【喫茶去】#3
荒井皆子ヴォイスSOLO 
ARAI Minako

18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)+投げ銭

(追加 1,000yenからお食事できます)



11月3日(日) 朝の稽古会#13

朝には何かしら不思議な力があるようだ
ちょっとした閃きが、求めている者たちに頻繁に訪れる

9:30open 10:00-13:00
1,500yen(1drink+朝食付)



11月3日(日) The TRIO & afternoon Session

橋本英樹(tp)
Maresuke(b)
ノブナガケン(perc)

14:00open 14:30start
1,500yen(2drink)

(追加 1,000yenからお食事できます)



11月4日(月) Gregor Vidic(ts)+Nicolas Field(ds) plus Maresuke(contrabass)
& Session

Since 2015 and the beginning of their collaboration,
Nicolas Field (CH, drums) & Gregor Vidic (CH, tenor sax) have been exploring
the world of improvisation.
They’ve been using the musical tradition of jazz as a starting point,
drawing inspiration from the explosive free-jazz of the late 1960s and 1970s and taking it
to new directions using all sorts of other musical
and extra musical influences to feed the common language they build together.
They have toured in Europe and Japan,
performing with Tapiwa Svosve (CH, sax), Yasuhiro Yochigaki (JP, drums), Junji Hirose (JP sax),
Jasper Stadthouders (NL, guitar), Richard Comte (F, guitar), Fritz Welch (USA, vocal),
Tetuzi Akiyama (JP guitar), Ingebrigt Håker Flaten (N, bass) and Dirar Kalash (baritone sax).
The duo's first record, "Do you have a room", was released in 2017
and was very well received.

18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)+投げ銭

(追加 1,000yenからお食事できます)



11月9日(土) 宮平たばあん+市川由紀(銀耳ユキ)+ノブナガケン(perc)

18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)+投げ銭

(追加 1,000yenからお食事できます)



11月10日(日) Margatica 銀耳 稽古会#11

15:00open 16:00Start - 19:00End
3,000yen(1drink付) 要予約

※予約開始しました。
すぐに定員になってしまうのでお早めに。
見学のみも可能です。



11月17日(日) 朝の稽古会#14

朝の稽古会は大好評なので、
11月と12月は月2回開催します。

朝には何かしら不思議な力があるようだ
ちょっとした閃きが、求めている者たちに頻繁に訪れる

9:30open 10:00-13:00
1,500yen(1drink+朝食付)



11月16日(土)・17(日) DOKUJUKI / 毒食2days
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


注意) 開始時間と料金が変更になっています。
18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)



11月23日(土・勤労感謝の日)
Naoto Yamagishi(perc) Solo & Session

18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)+投げ銭

(追加 1,000yenからお食事できます)



11月24日(日)
新井田文悟(b)+カオリン(dance)+齋藤直子(as) & Session

18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)+投げ銭

(追加 1,000yenからお食事できます)



11月30日(土) 葡萄品評会
公開企画会議 #7

何故か深夜になると合言葉のように聞かれる、
"ここだけの話なんだけど"
の行方を追う雑談会です。

演奏も合間に演るかもしれません。

18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)



12月1日(日) 朝の稽古会#15

朝の稽古会は大好評なので、
11月と12月は月2回開催します。

朝には何かしら不思議な力があるようだ
ちょっとした閃きが、求めている者たちに頻繁に訪れる

9:30open 10:00-13:00
1,500yen(1drink+朝食付)



12月1日(日) 810 A fternoon S ession

Host:
Maresuke(b)
ノブナガケン(perc)

14:00open 14:30start
1,500yen(2drink)

(追加 1,000yenからお食事できます)



12月8日(日) 園田游 舞踏独演#2


18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)



12月14日(土) Two Horn Quartet #1

近藤直司(ts,bs)
斎藤直子(as)
Maresuke(b)
ノブナガケン(perc)

18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)



12月15日(日) 朝の稽古会#16

朝の稽古会は大好評なので、
11月と12月は月2回開催します。

朝には何かしら不思議な力があるようだ
ちょっとした閃きが、求めている者たちに頻繁に訪れる

9:30open 10:00-13:00
1,500yen(1drink+朝食付)



12月15日(日) Margatica 銀耳 稽古会#12(最終回)

15:00open 16:00Start - 19:00End
3,000yen(1drink付) 要予約

※予約開始しました。
すぐに定員になってしまうのでお早めに。
見学のみも可能です。



12月21日(土) 荒井皆子/Minako Arai(Vo) + Margatica(Mai) Duo
「ドラゴンワールドの虹の上で Episode2」

18:00open 19:30Start
1,500yen(2drink付)

(追加 700yenからお食事できます)




12月26日(木) Meg & friends


18:30open 19:30start
1,500yen(2drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)



12月27日(金)・28(土) DOKUJUKI / 毒食2days
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


注意) 開始時間と料金が変更になっています。
18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)



12月29日(日) --> 芸能名人選 -なぽりを見て死ね-

有末剛さんと三七郎さんのユニット、『なぽりたんず』が結成されました…!

なぽりたんず(緊縛/有末剛 唄/三七郎)
なぽりの具/吉乃蕾

Vedi Napoli, e poi muori.
なぽりを見ずに死んでしまっては、生きていた甲斐がない。

静寂と官能…なぽりたんずが紡ぐ、緊縛と唄の美。
令和元年の年の瀬に、スペシャルな時間を!

810 OUTFIT caféにて、日本の伝統芸能をご堪能ください。
会場スペースに限りがございますので、是非ご予約をお願いいたします。

追加1000円にて、公演終了後の懇談会で小皿料理+ドリンクをお楽しみいただけます。
希望のかたはご予約時にお知らせください。

注意) 開始時間と料金が変更になっています。
16:30open 17:00start
3,500yen(1drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)



12月30日(月) 葡萄品評会
公開企画会議 #8 - 810忘年会

何故か深夜になると合言葉のように聞かれる、
"ここだけの話なんだけど"
の行方を追う雑談会です。

演奏も合間に演るかもしれません。

注意) 開始時間と料金が変更になっています。
12:30open 13:00start
1,500yen(2drink付)

(追加 1,000yenからお食事できます)





新着情報
180825 日替わりの特別料理の提供を始めました。
181027 ページの最下部に問い合わせフォームを設置しました。メールをお使いいただけます。
181027 ページの最下部にカウンターを設置しました。
181028 ページの最下部にブッキング用のカレンダーのリンクを設置しました
181028 自主制作CD 810Labelのページを追加しました。
190106 近隣の方の音対策に防音工事を追加します。目標はドラムセットを導入できる環境です。
190219 CANOPUS Drums Set を導入しました。
190220 防音工事を再開しました。
190613 防音の最期の山場 フローリング化計画に着手しました。
190830 レイアウト変更してドラムセットを常設。
190907 CD Player marantz CD5005/FN を導入しました。
190911 天井に舞台用の単管を設置しました。
190912 山桜の厚板、椅子やテーブルに
190913 ハンモックを導入しました。
190916 天井の単管を利用してステージ照明を模索。









NobunagaKen Solo on Dec. 30th, 2018 at 810 OUTFIT café

Advanced Bodily Music and Booze
810 OUTFIT café
ESPRESSO WINE BEER FOOD etc



〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-8-6 正和ビル103号
JR 武蔵境駅南口より徒歩3分


武蔵境の名店を歩いて食材を集めています。
もちろん自宅の庭で育てているハーブも。
メニューページの試作のページです。

自主制作CDがリリースされています。
店主 Maresuke(contrabass)の最新CDがイギリスの名門FMRレーベルから発売されました。

イギリスのBristolでのスタジオ レコーディング



機材リスト
・Guitar Amp Fender SKX-25R 25W
・Guitar Amp Lunch Box LBG2 130W

・Bass Amp Hartke HyDrive112C 250W
・Bass Amp PJB DoubleFour 70W

・KeyBoard YAMAHA PF1500
Roland C-80 Digital Harpsichord
・Drums CANOPUS Session Kit SK-16

・Mixer Mackie 1202VLZ
・Mixer Powerpod 1860 Plus
・CD Player marantz CD5005/FN
・Dynamic Mic SHURE SM58
・Dynamic Mic AKG P4
・Condenser Mic AKG C3000 x 2
・Mic Stand K&M x 3

・BOSE 101MM x 2

・La Pavoni europiccola