810 OUTFIT café
公開カレンダー
Schedule Calendar for Booking

この公開カレンダーはブッキングの為のノートです。
時間や料金の記載内容は未確定です。
確定した正しい詳細内容は以下をご参照ください。


今日4/20(火)は
おやすみ💤 です。

 2021年4月24日〜30日
身体7days が開催されます!!



身体7daysの期間は、まん延防止等重点措置」の時短営業要請が出ているので
17:30open 19:00start そして20:00閉店
となります。

マッチの炎のような、
🔥
短い時間になりますが、
濃厚な時空をお楽しみください。

810 OUTFIT café



810 OUTFIT caféは
Advanced Bodily Music という
楽器・身体の分け隔てない、
一歩進んだ先の行為を追求する為の場所です。

「楽器が身体と一体化するとき、
音響きは音楽(演奏)になる」


「演奏する身体全体に音楽が響いているとき、
動きは踊りのようになる」


ことに着目し、
そのような楽器と身体の全体性が
より良く高度に実現できている場では、
場自体が昂揚して
参与者それぞれの目指すものへの道標が
明らかになってゆく。

そのように「群れずに、高め合う場」として、
各々が自分の追求する音楽を磨いたり、
新しい試みを試したり、
率直に質問したり
批評したりできるスペースでありたいと
望んでいます。



東京都の発表では、4月12日〜5月11日の期間が、
「まん延防止等重点措置」の時短営業要請
となっていて、
営業時間が再び短縮されて、20時の閉店要請になっています。

店主もコロナ対策リーダーの講習を受講して、
受講後に、その理解度の試験を受けました。


まだしばらくの間、感染拡大防止の対策を徹底する必要があります。




法令遵守と社会モラルの遵守の徹底
緊急事態宣言下の東京都の週末は、
公序良俗の810 OUTFIT caféで
お過ごし下さい♪♪♪



新しい光軸・波動の瞑想系予兆は

武蔵境
810 OUTFIT café
から



- - - - - - - - - - - - - - - - -

緊急事態宣言は解除されましたが、
まん延防止等重点措置の時短営業要請になっています。
期間は4/12〜5/11です。

酒類の提供は11時から19時まで
20時閉店になります。

810 OUTFIT café は、
この東京都の
ガイドラインに忠実に従って、
営業を行います。

そのため
プログラムを大きく変更します。

まず感染拡大防止に協力する為に、
この期間の夜間のライブや
お食事の提供は一時中止します。

ガイドラインに沿った内容で、
最小限の昼間の活動は継続しますが
企画内容は限定されますから、
その都度詳細をご確認ください。

ご迷惑をおかけしますが、
感染拡大防止の必要性を鑑みての決断です。
ご協力をお願いします。

4月3日(土) JanMah Solo & Trio Improvisation

お誕生日のJanMahが有力なゲストを引き連れて登場します‼️

14:00open 15:00start
17:00 trio inspiration and 6sense
JanMah (g)
Iizuka Nao (vo, recorder)
Nobunaga Ken (perc)

1,500yen(2drink付)+投げ銭

Photo Album 210403


4月4日(日) ”シンプルなFree Jazz Session”
ひつこく続く時短要請下での昼間のセッション

せっかくのセッションに参加するのだから、
聴いてもらいたいし、
共演する人の演奏もしっかり聴いてみたい
そんな気持ちを持っている"器楽演奏者"向けの
シンプルなセッションです

14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)




4月10日(土) ”Entée 誕生祭”

En Tée (p, double reeds)
Hiroshi AZUMI 安積洋(g)
Kazuya SUZUKI 鈴木和哉 (ds)

14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)




4月11日(日) NobunagaKen 瞑想ワールド #9
熟練者の方も、瞑想の経験のない方も、まず一歩を踏み出すだけ‼️


この瞑想の会は
「〜瞑想」といった特定の瞑想のメソッドを教えたりするものではありません。
瞑想に興味を持つ人が、
実際に瞑想を実践していくきっかけになったり、
瞑想に対する理解を深めるための会です。

最近では、まず最初に皆で瞑想する(坐る)ことから初めています。
もしまったくの瞑想の初心者の方で、
どうやって坐ったらいいのかわからないという方がおられましたら、
とりあえずの瞑想のやり方(坐り方や呼吸など)を簡単に教えますので、
少し早めにいらしてください。

引き続き「瞑想とは何か」というテーマで、
基本的な瞑想の概念や宇宙意識(神)の話、
楽器などの音やロウソクに集中して瞑想したり、
できる限り皆さんの質問にも答えたいと思っています。

これらの内容も、
当日来られる方によって、変わっていったりすると思います。
参加される方は、できるだけご一報ください。
もちろん当日インスピレーションが湧いて急に来ていただいても、
それはそれでかまいませんので。

この会が皆様の人生において、
ほんの少しでも実りあるものになれば幸いです。

ノブナガケン



たとへ
この邦に棲む理由を見失っても
そして
地球の何処にも
自分の居場所さえ無くなってしまったとしても

宙に問いかけさえすれば
だれにでも瞬時に応答がある

淋しさに負けそうになったとしても
独りになれなくて辛くなっても

必要なことは個から離れて
穏やかになることだけだ
レイアーの呪縛から解放されたとき
素朴な対話がはじまる

内奥と世俗との交歓
瞑想の極北とは

時間は午後です! 15時00分スタート。

14:00open 15:00start
1,500yen(2drink付)+投げ銭




4月17日(土) 春シリーズ第三弾!
「春の歌」/ ゴーレム佐藤

ゴーレム佐藤(Scr)
マチルダ・パンダ(Sop)
ガンジー(B.Sax)
四分儀座(三味線)

泡沫の桜は散って
大気をつんざく音のする方へ
暗渠の上を突っ走る
何もかもが融けて流れて流されて
止まることは許されない!

※第二部は乱入セッションです!
どなたも参加してください!
楽器でも声でも踊りでも!


14:00open 15:00start
1,500yen(2drink付)+投げ銭





4月18日(日) DOKUJUKI / 毒食
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)





 2021年4月24日〜30日
身体7days が開催されます!!



まん延防止等重点措置」の時短営業要請が出ているので
17:30open 19:00start そして20:00閉店
となります。

マッチの炎のような、
🔥
短い時間になりますが、
濃厚な時空をお楽しみください。

810 OUTFIT café



810 OUTFIT caféは
Advanced Bodily Music という
楽器・身体の分け隔てない、
一歩進んだ先の行為を追求する為の場所です。

「楽器が身体と一体化するとき、
音響きは音楽(演奏)になる」


「演奏する身体全体に音楽が響いているとき、
動きは踊りのようになる」


ことに着目し、
そのような楽器と身体の全体性が
より良く高度に実現できている場では、
場自体が昂揚して
参与者それぞれの目指すものへの道標が
明らかになってゆく。

そのように「群れずに、高め合う場」として、
各々が自分の追求する音楽を磨いたり、
新しい試みを試したり、
率直に質問したり
批評したりできるスペースでありたいと
望んでいます。



4月24日(土)
身体7days
初日 Aseema Solo
嘘や偽りのない
何かに出会いたくて
肉体の中へ
入ってゆき
肉体の中の
無限の一本道を
歩く

それは
外側の宇宙を
歩いているのと
同じこと

歩いても歩いても
真っ暗で
時々小さな小さな
星がチラリと
垣間見せる
その点滅は
近くて遠い。

17:30open 19:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



4月25日(日)
身体7days
2日目 Margatica Solo
「逆さまに行かぬ年月よ。
ならば、ほのかに光り飛びて
ひたむきに時を超ゑよ」

17:30open 19:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭





4月26日(月)
身体7days
3日目 森下こうえん Solo
こうえんからのメッセージ

17:30open 19:00start

1,500yen(1drink付)+投げ銭



4月27日(火)
身体7days
4日目 レンカ Solo

「そういう形のもの、丸ごと。」

17:30open 19:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭
Photo by 池田敬太



4月28日(水)
身体7days
5日目 園田游Solo

17:30open 19:00start

1,500yen(1drink付)+投げ銭



4月29日(木)
身体7days
6日目 ノブナガケン Solo

星と共に存在し、星と共に表現する

17:30open 19:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



4月30日(金)
身体7days
7日目 Advanced Bodily
破壊に向かう
創造に向かう
切り開いてゆく美しさ
揺るぎなく
攻める姿勢が、均衡を保つ

17:30open 19:00start

1,500yen(1drink付)+投げ銭



さて新たな感染症対策として

これをカウンター・トイレの個室内・そして洗面所の
3箇所に置くことにしました。
有効活用してください。




PHIL JONES BASS PB-300を導入しました!!
感動の低音です!!
810 OUTFIT caféでは従来のPJB DOUBLE FOURと組み合わせて320wで音出し可能に!!



画像は、ART TUBE MPとの組み合わせ。真空管の音って素晴らしいです。




* * * * * * * * * * * * * * * * * *

※当店は飲食店なので、入店の際に飲料水以外の飲食物の持ち込みはお断りしています。
また差し入れ等の食材や飲み物を営業時間内に提供することはありません。
企画等で必要がある場合はあらかじめお問い合わせください。
(◡‿◡✿)
* * * * * * * * * * * * * * * * * *



4月12日から5月11日まで、まん延防止等重点措置の時短営業要請なので、時間短縮営業となります。
酒類の提供は19時まで、終了時間を20時として営業します。

感染拡大防止の為に、
東京都と推奨するライブハウスのチェック項目は
以下のようになっています、

810 OUTFIT café でも出来うる限り、感染拡大防止に協力する姿勢で
営業を続けて行きますから、
ご来店の皆さまも、これらの重要な項目について、
ご一読されて、一緒に感染防止に取り組んで行きましょう❗️❗️

東京都感染拡大防止チェックシート

1.手洗いの徹底・マスクの着用
利用者・従業員にマスク着用の徹底を周知し、着用していない場合は配布等に努めている。
消毒備品等を各所に設置し、利用者・従業員に手洗いや手指消毒の徹底を周知している。
共用タオル等を使用しない、制服をこまめに洗濯するなど、衛生管理を徹底している。

2.ソーシャルディスタンス(できるだけ2mの距離を保つ)
行列整理や床の目印表示、オンラインでの日時指定予約等により混雑を回避している。
座席の工夫など従業員も含めて対人間隔を確保し、大声で会話しないよう周知している。
対面が想定される場所への遮蔽物の設置、キャッシュレス化等で接触機会を低減している。

3.「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けて行動
3密が予想される場合、整理券の配布や入場者数・滞在時間の制限等を行っている。
扉や窓を開け、扇風機を外部に向けて使用するなど、定期的な換気を行っている。
従業員の休憩室等はできる限り換気を行い、対面で食事・会話をしないようにしている。

4.施設の清掃・消毒
複数の人が触れる場所や物品を極力減らし、難しい場合はこまめに清掃・消毒している。
使用済みマスク等は、ビニール袋に入れて縛るなど密閉して捨てるよう表示している。
清掃・消毒・ごみ回収は手袋・マスクを着用し、事後に手洗い・手指消毒を徹底している。

5.利用者・従業員の体調管理
利用者で熱がある者は入場をご遠慮いただくようお願いするなどの取組を行っている。
従業員に出勤前に検温や体調確認をさせ、毎日報告させている。
体調不良の従業員に休養を促し、勤務中に体調不良になった者はただちに帰宅させている。
所轄の保健所の確認や来場者の把握など、感染者等の発生に備えた取組を行っている。

6.業界ごとの個別チェック項目
室内の人数が定員の半分以下となるよう制限し、半分を超える場合は分散利用を促している。
歌唱時、座席間隔をできるだけ2m(最低1m)以上空け、横並びで座るよう周知している。
当面は飲食の提供を控え、提供する場合は利用者個々に配膳するなどの工夫をしている。




演奏される楽器の種類に応じて位置を変更できるカーテン型の飛沫飛散防止フィルムを設置しました。


中国製の簡易マスクを必要に応じて無料配布しています。


エアコンの他に、室内に固定されている換気扇が2台。そしてそれを補助する換気扇が1台。
別途にサーキュレーターが2台。合計5台の換気システムで空気の入れ替えを行っています。


除菌スプレーは狭所で大量に使用すると、吸い込む量が多くなりますから、
小まめに手を拭く為に、除菌ウエットティッシュ(中国製)を常設してあります。





カウンターにも位置を変更できるカーテン型の飛沫飛散防止フィルムを設置しました。



建築家アントニン・レイモンド氏のデザインの
超小型のヤマハアップライトピアノが
810 OUTFIT café に来ました!!!
なかなか使用感も音も良さげです‼️





追記 11/16
この新しく来たピアノはドロップアクションという方式を採用しているピアノで、
中を観察すると相当に華奢な部品もあるみたい。
出荷記録から判断するともう既に約60年。
相当なベテランです。
小さいとは言え、生命が宿っているような存在感があります。
何かを主張したいのに、新しい場所に移ってすぐだから、
様子を伺って、まだ待ってるって感じ。
この主張したい感がどのように変化して行くのか?を
見守って行きたいと思います。



追記 11/30
様々な演奏スタイルの方とこのピアノの使用を共有するために、
ピアノを触る方は維持費用として300円をお預けください。
同じ夜に複数のピアニストが使用する場合はそれぞれに費用がかかります。
810 OUTFIT café はそのお預かりした費用で、
調律や修理を行います。
みなさまのご協力をお願い申し上げます。









楽器との出会いは、いつも唐突に、思いがけなく、しかも偶然にやって来ます。
突然ですが、
建築家アントニン・レイモンド氏のデザインの
超小型のヤマハアップライトピアノが 810 OUTFIT café に登場します。

整備記録に拠れば、
昭和36年4月16日出荷調整
昭和36年7月25日納入検査
との記録があるので実質60歳なので耐久力があるかどうか…。
W=147 H=94 D=66 鍵盤はフルサイズだけど、
全体が小型なのは、
今は生産されないドロップアクションを搭載されている為みたい。
現在ピアノ屋さんで、レストアと調整中です。

導入のロードマップを作成しようと思いますが、
まず11月半ばまでには納入をお願いして、実用可否の検証をしたいと思います。
実際のピアニストに触ってもらうしかありませんが、
ちょっと古そうだから大丈夫なのか? 心配です。

外観の老朽化もどこまで綺麗になるか? 
オリジナルの椅子もついてたみたい。それも楽しみ。










新着情報
180825 日替わりの特別料理の提供を始めました。
181027 ページの最下部に問い合わせフォームを設置しました。メールをお使いいただけます。
181027 ページの最下部にカウンターを設置しました。
181028 ページの最下部にブッキング用のカレンダーのリンクを設置しました
181028 自主制作CD 810Labelのページを追加しました。
190106 近隣の方の音対策に防音工事を追加します。目標はドラムセットを導入できる環境です。
190219 CANOPUS Drums Set を導入しました。
190220 防音工事を再開しました。
190613 防音の最期の山場 フローリング化計画に着手しました。
190830 レイアウト変更してドラムセットを常設。
190907 CD Player marantz CD5005/FN を導入しました。
190911 天井に舞台用の単管を設置しました。
190912 山桜の厚板、椅子やテーブルに
190913 ハンモックを導入しました。
190916 天井の単管を利用してステージ照明を設置しました。
191228 トイレ周りの防音工事に着手しました。
200416 東京都の緊急事態宣言をうけて、ライブと一般営業を停止しています。
200601 赤い床のサヨナラ計画を開始しました。
201110 YAMAHA S2C 導入します。
201217 防音対策として天井にGCボード50mm厚を施工しました。
201217 防音対策としてカウンターの仕切りにMGボード50mm厚を導入しました。

休みの間に内装を充実。
ハンモックと山桜の椅子で居心地の良さが倍増した810へ
是非脚をお運び下さい。











Advanced Bodily Music and Booze
810 OUTFIT café
ESPRESSO WINE BEER FOOD etc



〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-8-6 正和ビル103号
JR 武蔵境駅南口より徒歩3分


武蔵境の名店を歩いて食材を集めています。
もちろん自宅の庭で育てているハーブも。
メニューページの試作のページです。

自主制作CDがリリースされています。
店主 Maresuke(contrabass)の最新CDがイギリスの名門FMRレーベルから発売されました。

イギリスのBristolでのスタジオ レコーディング

リンク集
810 OUTFIT caféでも活躍してくれている踊りのレンカさんのページです。



機材リスト
・Guitar Amp Fender SKX-25R 25W
・Guitar Amp Lunch Box LBG2 130W
・Guitar Amp YAMAHA THR100H 40W
・Guitar Amp PJB CUB AG-100 100W

・Bass Amp PJB DoubleFour 70W
・Bass Amp PJB PB-300 250W
・Hartke HyDrive 112C (Cabinet Only)

・YAMAHA ヤマハ・コンソールピアノ S2C
Roland C-80 Digital Harpsichord
・Drums CANOPUS Session Kit SK-16

・Mixer Mackie 1202VLZ
・Mixer Powerpod 1860 Plus
・CD Player marantz CD5005/FN
・Home Projector EPSON EH-TW410

・Dynamic Mic SHURE SM58
・Dynamic Mic AKG P4
・Condenser Mic AKG C3000 x 2
・Mic Stand K&M x 3

・BOSE 101MM x 2

・La Pavoni europiccola