810 OUTFIT café
6/26は、14:00開店です。
諸事情により店主代理を、ヤンマーさん、そしてレンカさんが担当します。


6月26日(日)
DOKUJUKI / 毒食
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)



今年のレモン🍋が岩城島から到着です‼️


正朔さんの新書
舞踏馬鹿 (2,420円)
の直筆サイン入りが入荷しています。
舞踏に興味ある方には、必携のアイテム。

残り最後の1冊だけ‼️ ご予約も可能です。
お問い合わせ下さい☘️

2022年 6月
日付 曜日 15:00
スタート
19:30
スタート
タイトル セッション
810
企画
6/12 禁煙アコジャム武蔵境版
6/18 園丁EnTée Two Horn Quartet
6/19 シリーズ毒食 夜の果ての旅 🌟
6/26 DOKUJUKI / 毒食 SOLO ONLY 🌟
2022年 7月
7/03 山下・A Minako・鈴木
7/09 奥野博企画 望+安積duo&session
7/16 山下・小川新
7/23 新井田文悟・月狐
7/24 レンカ企画 草然束ねぬ
7/31 DOKUJUKI / 毒食 SOLO ONLY 🌟

✨個別の詳細は以下の記事をご参照ください。✨

6月12日(日) 禁煙アコジャム武蔵境版
山下渉 (guitar, cello)

・アンプを使用しないアコースティックな楽器を演奏される方
・マイクを使用しない身体、ボイスの方
・少人数の多彩な組み合わせで演奏します。
・生ピアノはお一人様@300円にてご利用可能です。
 ただし特殊奏法や内部奏法はお断り致します。
・禁煙です。


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)



6月18日(土) >>FOUR<<
EnTée Two-Horn Quartet


森下雄介 (trumpet, trombone)
AKANO Shibahito (alto sax, flute, etc.)
園丁 entee (piano, double reeds)
河本隆弘 (drums)


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



6月19日(日)
シリーズ 毒食
夜の果ての旅

レンカ(odori solo)
山田邦喜 YAMADA Kuniyoshi(drums solo)
橋本英樹(trumpet solo)

いいかい?

肝心なのは、
まったく意味の無いことを、意味なく、やることなんだ。
まったく意味のない事を、意味があるかのように振舞って呼吸するから、
空虚な妄想が残る。

ほんものは、
しっかりと準備された卵の中の、
まったくの偶然という核からだけに生まれて来るんだ。



毒食方式で行う完全ソロシリーズ
一晩に3回づつ行うソロの競演



山田邦喜 (Kuniyoshi Yamada) :drummer
名古屋市出身
長い演奏生活と音楽業界から何度も失踪しており、
故にプロフィールやキャリアを持っていない。
若い頃から詩人に憧れており、
「詩とはたった一人の人に投げかける言葉である」
という石原吉郎(詩人)の言葉を大切にしている。
誠実で確かなドラムの音を一つずつ紡いでいき、
いつかそれが詩の言葉になりますように。

レンカ : odori


18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



6月26日(日)
DOKUJUKI / 毒食
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)



7月3日(日)
荒井皆子・山下渉・鈴木和哉
Live and Session


荒井皆子 (voice)
山下渉 (guitar)
鈴木和哉 (drums)

セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



7月9日(土)
奥野博presents
望+安積duo & session


川津望 (piano, voice)
安積洋 (guitar)

セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



7月16日(土)
山下渉+小川新 DUO
Live and Session

山下渉 (guitar, cello)
小川新 (drums)

セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️


18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



7月23日(土)
新井田文悟 + 月狐duo & session


新井田文悟 (bass)
月狐 (reading, etc) 陰陽師の血の流れを持つ言葉使い師

この世に放たれた言の葉、
音の葉は、
何処へ行くのだろう。


セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️


18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



7月24日(日)
レンカ企画
草然束ねぬ


レンカ(dance)
原キョウコ(dance)
金子雄生 (cornet,民族楽器)
Nira (E.Gt)


原キョウコ
10~20代を主に演劇、30代よりダンス。
ジャズ、コンテ、舞踏を経て 指輪ホテル、nestなど
多くの舞台を渡り歩きつつ ダンスセラピストとして25年来活動。
現在から死ぬるその日までの大きなテーマは
ダンスシャーマニズム。

Nira
転勤族の家に生まれる。
ミクスチャーバンド、即興演奏のバンド、ノイズ/ジャンク バンド、
踊り手とのデュオなどでエレキギターを演奏する。
轟音と微音と湿気を好む。

金子雄生
10代の頃より ジャズトランペット奏者として 多くのセッション バンドに参加。
’95年リーダーバンド「DUNYA FOLI」 を結成。
あらゆる第三世 界の旋律とリズムを取り入れた”NEW JAZZ AGE”として話題を 呼び、
以降ボーダーレスの音楽活動を展開する。
現在、ジャズバンド「万福House」。踊り手、詩人、俳優達との 異色実験ユニットなど主催。
様々なジャンルから声が掛かるコルネット、民族楽器奏者。

レンカ
東京生まれ。映像や写真の被写、ギターによるノイズ演奏の活動 を経て、
じょじょに踊りとしての身体表現を行うようになる。
ミュージシャン、ダンサーとの共演多数。
過去の活動ユニットに2009年~ ギタリスト・にら との即興duo 「異形人」など。
近年はソロで、即興で踊るライブを重ねている。


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



7月31日(日)
DOKUJUKI / 毒食
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)



810 OUTFIT caféは
Advanced Bodily Music という
楽器・身体の分け隔てない、
一歩進んだ先の行為を追求する為の場所です。

「楽器が身体と一体化するとき、
音響きは音楽(演奏)になる」


「演奏する身体全体に音楽が響いているとき、
動きは踊りのようになる」


このことに着目し、
そのような楽器と身体の全体性が
より良く高度に実現できている場では、
場自体が昂揚して
参与者それぞれの目指すものへの道標が
明らかになってゆく。

そのように「群れずに、高め合う場」として、
各々が自分の追求する音楽を磨いたり、
新しい試みを試したり、
率直に質問したり
批評したりできるスペースでありたいと。






建築家アントニン・レイモンド氏のデザインの
超小型のヤマハアップライトピアノが
810 OUTFIT café に登場して半年...。
使用感も音も良さげで、評判もじつに良かったのですが、️
いくつかの不具合が出てきたので、ピアノ調律師 須藤彰士さんに調整をお願いしました。


整備記録に拠れば、
昭和36年4月16日出荷調整
昭和36年7月25日納入検査
...もう既に約60年なので、相当なベテランです。
この修理調整はどうしても必要なので仕方がありません。

想像していた通りの診断で、内部の消耗部品がボロボロになっていて、
アクションと取り外しての大修理になってしまいましたが、
より本来のピアノの持ち味を取り戻して復活しました。

須藤さん、お疲れ様でした。有り難うございます☘️
そして、これからも宜しくお願いいたします💥







ピアノ調律師 須藤彰士さんに依る 調整の様子 がここに。



追記 2020/11/30
様々な演奏スタイルの方とこのピアノの使用を共有するために、
ピアノを触る方は維持費用として300円をお預けください。
同じ夜に複数のピアニストが使用する場合はそれぞれに費用がかかります。
810 OUTFIT café はそのお預かりした費用で、
調律や修理を行います。
みなさまのご協力をお願い申し上げます。


追記 2021/5/4
このYAMAHA S2Cという型式はドロップアクションという方式を採用しているピアノで、
小さいとは言え、生命が宿っているような存在感があります。
何かを主張したいのに、新しい場所に移って来て約半年、
様子を伺って、まだまだ待ってるって感じ。
この主張したい感がどのように変化して行くのか?を
見守って行きたいと思います。

この先の当面の予定は、
鍵盤のバランスと演奏スタイルに応じた共鳴の調整です。
まだまだ先は長そうです...👣



新しい光軸・波動の予兆は
武蔵境
810 OUTFIT café
から





新着情報
180825 日替わりの特別料理の提供を始めました。
181027 ページの最下部に問い合わせフォームを設置しました。メールをお使いいただけます。
181027 ページの最下部にカウンターを設置しました。
181028 ページの最下部にブッキング用のカレンダーのリンクを設置しました
181028 自主制作CD 810Labelのページを追加しました。
190106 近隣の方の音対策に防音工事を追加します。目標はドラムセットを導入できる環境です。
190219 CANOPUS Drums Set を導入しました。
190220 防音工事を再開しました。
190613 防音の最期の山場 フローリング化計画に着手しました。
190830 レイアウト変更してドラムセットを常設。
190907 CD Player marantz CD5005/FN を導入しました。
190911 天井に舞台用の単管を設置しました。
190912 山桜の厚板、椅子やテーブルに
190913 ハンモックを導入しました。
190916 天井の単管を利用してステージ照明を設置しました。
191228 トイレ周りの防音工事に着手しました。
200416 東京都の緊急事態宣言をうけて、ライブと一般営業を停止しています。
200601 赤い床のサヨナラ計画を開始しました。
201110 YAMAHA S2C 導入します。
201217 防音対策として天井にGCボード50mm厚を施工しました。
201217 防音対策としてカウンターの仕切りにMGボード50mm厚を導入しました。
210425 YAMAHA S2C 修理と調整を行いました。
220113 webページの暗号化を行い、セキュリティを更新しました。












Advanced Bodily Music and Booze
810 OUTFIT café
ESPRESSO WINE BEER FOOD etc

〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-8-6 正和ビル103号
JR 武蔵境駅南口より徒歩3分

平時の営業時間は
朝の稽古会は、10:00〜12:00
昼の部は、14:00〜18:00
夜の部は、17:00〜終電或いは始発まで💦

自主制作CDがリリースされています。
店主 Maresuke(contrabass)の最新CDがイギリスの名門FMRレーベルから発売されました。

イギリスのBristolでのスタジオ レコーディング

リンク集
810 OUTFIT caféでも活躍してくれている踊りのレンカさんのページです。




奇跡の復活を遂げたJanMahさんの久々のCDが発売です。
が... 発売即日にほぼ完売‼️
第2回プレスの5枚だけが810店頭で購入可能です。
早い者勝ち🍀
2021年11月13日録音
JanMah Live 810 OUTFIT Cafe
¥2,000
JanMah嶋村(g)




機材リスト
・Guitar Amp Fender SKX-25R 25W
・Guitar Amp Lunch Box LBG2 130W
・Guitar Amp YAMAHA THR100H 40W
・Guitar Amp PJB CUB AG-100 100W

・Bass Amp PJB DoubleFour 70W
・Bass Amp PJB PB-300 250W
・Hartke HyDrive 112C (Cabinet Only)

・YAMAHA ヤマハ・コンソールピアノ S2C
Roland C-80 Digital Harpsichord
・Drums CANOPUS Session Kit SK-16

・Mixer Mackie 1202VLZ
・Mixer Powerpod 1860 Plus
・Steinberg UR44
・CD Player marantz CD5005/FN
・Home Projector EPSON EH-TW410

・Dynamic Mic SHURE SM58
・Dynamic Mic AKG P4
・Dynamic Mic SENNHEISER E604
・Condenser Mic AKG C3000 x 3
・Condenser Mic AKG SE300B x 4
・Mic Stand K&M x 5

・YAMAHA StagePass 300
・BOSE 101MM x 2

・La Pavoni europiccola

810 OUTFIT café



Archive : 過去のEventsへはこちらから
Mail : ご予約・ご連絡はこちらから

公開カレンダー
Schedule Calendar for Booking

この公開カレンダーはブッキングの為のノートです。
時間や料金の記載内容は未確定です。
確定した正しい詳細内容は、毎月の記事をご参照ください。
また810 OUTFIT caféでブッキングをご希望の方は、
カレンダーで空き日を確認の上、メールか店頭にて、直接ご相談ください。