810 OUTFIT café
9/26 おやすみ💤です💦

🌿音源を追加しました🌿
220907 Hugues Vincent Solo and Duo Session
at 810 OUTFIT café


Hugues Vincent / Maresuke « C’est reparti ❗️ » Solo &Duo
⚡️素晴らしい晩を体験出来なかった方も是非⚡️





お客様の多い日があるので、換気システムを更新して、
ドラムセットの上部に43cmの大型換気扇を設置しました。

大きな扇風機なので、短時間に空気の入れ替えが可能になりました。
感染対策にも絶大な効果があると思います。
ドラマーの方には別の意味でいいかもー🍀


いつものことですが、
店内では特にマスクを外さないように心がけましょう。
私が見ている限りですが、病院はこの1週間以上コロナ関連の患者さんがすごく増えています。
症状は軽い人も多いようですが、後遺症に苦しむという話も聞きます。

マスクで距離を取って会話
している分には、 感染の可能性は低いはず。

ここはお互いのために、いつもより、少し多く気配りとお互いの距離に配慮して、
健康維持に勤めましょう‼️

例によって入店時には、
体温チェック・体調の具合をお伺いするアンケート

も実施しています。 面倒ですが、ご協力をお願いいたします。




それでも、感染しない、させないことが重要なので、
体調のすぐれない方、そして、感染してるかも?って、少しでも不安のある方は、
自粛をお願い致します。

少しでも不安のある方は、それぞれの自主判断で⚡️



2022年 9月
日付 曜日 15:00
スタート
19:30
スタート
タイトル セッション
810
企画
9/4 午後の稽古会 🌟
9/7 Hugues Vincent / Maresuke « C’est reparti ❗️ » Solo &Duo
9/10 Nerve Net Noise (熊切寛)を聴く
9/11 NobunagaKen 瞑想の会#18
9/17 吉野繁+EnTée+Maresuke Trio
9/18 っつったっ
9/19 貸切
9/24 独奏を聴き合ってみる 🌟
9/25 DOKUJUKI / 毒食 SOLO ONLY 🌟
2022年 10月
日付 曜日 15:00
スタート
19:30
スタート
タイトル セッション
810
企画
10/1 柳原trio 山崎弘一+本多滋世duo
10/2 Nanja (笛声とギター) Nao Iizuka×JanMah
10/7 藤山裕子(p)+レンカ(おどり)+山田邦喜(ds)
10/9 NobunagaKen 瞑想の会#19
10/10 貸切
10/15 玉響海月を聴く
10/16 DOKUJUKI / 毒食 SOLO ONLY 🌟
10/28 村井 千枝(ダンス)+文月 若(ダンス)+山田邦喜(ds)+Maོresuke(弦)
10/29 夜蟻ズ
10/30 ウタヲワスレタカナリアタチ
2022年 11月
日付 曜日 15:00
スタート
19:30
スタート
タイトル セッション
810
企画
11/5 Unit-non
11/12 EnTée+山本昌史+鈴木和哉 duo & trio
11/13 NobunagaKen 瞑想の会#20
11/18 森順治+庄子勝治 Duo
11/19 Miki Naoeを聴く
11/20 DOKUJUKI / 毒食 SOLO ONLY 🌟
11/26 園丁EnTée+山田邦喜 Complete Duo
11/27 吉野繁+前嶋知明 Duo
✨終了したプログラムのタイトルにリンクが。是非ご覧ください✨

✨個別の詳細は以下の記事をご参照ください。✨

9月4日(日)
午後の稽古会


Maོresuke(cello, contrabass)


店主が夜のセッション参加に備えて、
リハビリしています。
音出し可能なので、行き場の無い方は是非☘️
きっと何かしらの実りもある筈⚡️

セッションタイムあります。
多人数の大音響のセッションにはしないつもりなので、
連絡を頂ければイメージを膨らませておきます🍀


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)



9月7日(水)
Hugues Vincent / Maོresuke Solo &Duo
« C’est reparti ❗️ »


Hugues Vincent(cello)
Maོresuke(cello, contrabass)


7月の中旬にフランスから来日して、
精力的に活動を続けているHuguesさん。
日本のimproviserの方々に彼のことはもう説明不要でしょう。
でも最近会話の中に、以前と違う音楽のフォーマットのことが
頻繁に出てくるようになりました。
新境地について、楽器で対話してみようと思っています。
もちろん打ち合わせ無しで。 平日の晩ですが、是非聴きにいらしてください。

セッションタイムあります。
多人数の大音響のセッションにはしないつもりなので、
連絡を頂ければイメージを膨らませておきます🍀


18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



9月10日(土) 微音・爆音・ノイズエステ #1
Nerve Net Noise (熊切寛)を聴く Solo & Session

Nerve Net Noise(熊切寛) : (synth, sax, movie)


810 OUTFIT caféの不動産賃貸の申込書に”ライブハウス”って申し込みをするより、
”大きな音を使ったエステ”って申請しようか?って...。
実際は嘘になってしまうから、やらなかったけど、

実際のとこ、やってみたら面白いかも?って。
ついでに、映像も一緒に流してみたら?って意見も取り入れて、
ついに企画の実現です。

熊切寛さんのWebページがここに🍀

セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️

14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



9月11日(日) NobunagaKen 瞑想ワールド #18
熟練者の方も、瞑想の経験のない方も、まず一歩を踏み出すだけ‼️


たとへ
この邦に棲む理由を見失っても
そして
地球の何処にも
自分の居場所さえ無くなってしまったとしても

宙に問いかけさえすれば
だれにでも瞬時に応答がある

淋しさに負けそうになったとしても
独りになれなくて辛くなっても

必要なことは個から離れて
穏やかになることだけだ
レイアーの呪縛から解放されたとき
素朴な対話がはじまる

内奥と世俗との交歓
瞑想の極北とは

14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



9月17日(土)
吉野繁+園丁EnTée+Maོresuke


吉野繁(as)
園丁EnTée(piano, oboe, english-horn)
Maོresuke(contrabass)



セッションタイムあります。
多人数の大音響のセッションにはしないつもりなので、
連絡を頂ければイメージを膨らませておきます🍀


18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



9月18日(日)
っつったっ


本田ヨシ子 (voice)
細井徳太郎 (guitar)
宮坂遼太郎 (percussion)
細川麻実子 (dance)


◉本田ヨシ子 ヴォイス
自らの声を多重録音をして音を作り上げるソロ活動の他、即興音楽家や舞踏 ダンス 映像 ジャンルを問わず、様々なアーティストとの共演を行っている 2019年に自身のCDアルバム「01」をリリース。

◉細川麻実子 ダンサー・振付家。
舞台や街のあちこちでダンスが生まれる瞬間に身体を巡らせる。幼少より加藤みや子に師事。10代より数々の舞踊公演に出演。ベルギーでのダンス留学を経て、創作や公演の企画・制作を始動。国内外の様々な振付家の作品に参加する傍ら、自主公演を不定期に開催。ジャンルを越えたアーティストや高齢者との共同クリエイションや、振付指導、ワークショップ講師、高齢身体機能訓練士、モデルなどその活動は多岐にわたる。SJDAダンスコンテスト第一位グランプリ・振付作品県知事賞受賞、IDO world championship 出場(独)。振付作品入賞多数。 繊細且つダイナミックに空間と共鳴し、その存在感を放つ。

◉細井徳太郎 ギター.歌.作詞作曲
1993年1月12日生まれ、群馬県伊勢崎市出身。高校バスケ部の引退直後に地元のロックバンドでギターを始める。大学卒業後上京し橋本信二氏に師事。ジャズや即興の演奏活動を始める。昨年作詞作曲歌唱を担当した1st EP『スカートになって』を発売。 SMTK・石若駿・スガダイロー・芳垣安洋・大友良英・本日休演・秘密基地・七尾旅人など様々なアーティスト・バンドとのライブや録音の参加、自己のジャズバンド"DNA""Around trio+外山明"、君島大空・瀬尾高志との"泥砂に金"や弾き語り、即興演奏などのライブを中心に活動中。

◉宮坂遼太郎
1995年まれ。長野県諏訪市出身東京都東部在住。 主に打楽器を用いて演奏などを行う。 岩出拓十郎との宅録ユニット「アナウンサーズ」や田上碧との音声パフォーマンスユニット「二十二世紀ヶ原」、高橋佑成・細井徳太郎とのノイズバンド「秘密基地」のほか、大石晴子、大林亮三(SANABAGUN)、折坂悠太、七尾旅人、蓮沼執太、本日休演、増田義基らのプロジェクトに参加。


18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



9月24日(土) 午後の稽古会
独奏を聴き合ってみる

毒食は同じソロの企画でも、
"どのようにソロが起こり得るのか?"
に特化している企画なので、
門戸は広いが敷居は高い。

引出しの見せ合いのような、
楽しめる企画もあって良いかも。

なのでこの会は、
ふらっと立ち寄って、1人で演奏するのを
聴いてもらう、みたいな、シンプルな企画。
もちろん、参加自由です。


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



9月25日(日)
DOKUJUKI / 毒食
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)



10月1日(土)
『酌』
川村健(p)
柳原たつお(b)
菅原光則(ds)

山崎弘一(b)
本多滋世(ds)duo
セッションタイムあります。
内容はジャズ、フリージャズ、インプロ。

セカンドステージは不器用に演りたい事を演ってみる。
ジャズ、インプロ、フリージャズ、セッションです。
是非遊びに来てみて下さい。


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



10月2日(日)
何じゃ!Nanja (笛声とギター)
Nao Iizuka×JanMah

JanMah (guitar)
Nao Iizuka (笛声)

飯塚直(フエこえ、他、作曲編曲)
プリミティヴなvoiceと、さまざまなリコーダー、他による
音風景クリエイター。
桐朋学園大学音楽学部古楽器科にてリコーダを学ぶ。
奔放な即興と、民謡的で素朴な空気感のオリジナル曲、
演奏スタイル。芝居の音楽制作・演奏・出演・歌唱指導なども。

飯塚直さんのブログがここに。

セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️

14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



10月7日(金)  藤山裕子(p)+レンカ(おどり)+山田邦喜(ds)

藤山裕子(piano)
山田邦喜 YAMADA Kuniyosh(drums)
レンカ(おどり)


藤山裕子 Pianist 略歴
"She's created her own pass"(Village Voice 2001)
"Something far more daring and impactful”
(Downbeat ★ ★ ★ ★ 2018)
“Music finds its level on this cooperative improvisation”
(AllAboutJazz ★ ★ ★ ★ 2022)

札幌出身。4才よりピアノを始める。
ピアニスト、セシルテイラーの即興音楽に大きく影響を受け、
オリジナル即興を目指し、1987年よりニューヨークに移住。
1993年よりアメリカ国内外で 演奏活動開始。リーダー、 メンバーとして共演したミュージシャンの数は多い。
William Parker, Mark Dresser, Fred Hopkins, Wilber Morris (bass), Dennis Charls, Ikue Mori, Reggie Nicholson, Susie Ibarra, Gerry Hemingway, Lou Grassi, Rashid Bakr, Kevin Norton, Satoshi Takeishi, Newman Baker (drums), Tomas Ulrich(cello), Billy Bang, Mark Feldman, Jennifer Choi (violin), Roy Campbell, Graham Haynes(trumpet/cornet), Tomas Chapin, Sabir Mateen(sax), Steve Swell(trombone), Ellen Christi(vocal) etc,.



Yuko Fujiyama “Quiet Passion” (Intakt Records 2022)
Yuko Fujiyama “Night Wave” (Innova Records 2018)
Yuko Fujiyama Quartet "Re-entry"(CIMP Records 2001)
Yuko Fujiyama String Ensemble "Tag"(CIMP Records 1998)

Discography
Wadada Leo Smith "Lake Biwa" (TZADIK 2005)
Brian Willson "things heard unheard"(Deep Listening 2005)
Irving Stone memorial concert (TZADIK 2004)
William Parker "Song Cycle" (Boxholder Records 2001)
Thurman Barker "The Way I Hear It"(Uptee Productions 1999)
Ellen Christi "Reconstruction of Sound"(SESAC Network Records 1997)
Wilber Morris-One World Ensemble Breathing Together(Freedom Jazz Records 1996)
Lee Konitz "Rhapsody Vol.2"(Paddle Wheel Records 1994)

(2022年にIntakt RecordsからリリースされたCDはトリオ、Graham Haynes (cornet), Ikue Mori (electronics))
(2018年にInnova RecordingsからリリースされたCDはクオルテット、Graham Haynes(cornet)、Jennifer Choi (violin)、Susie Ibarra (drums))


レンカ おどり 略歴
東京生まれ。映像や写真の被写、ギターによるノイズ演奏の活動 を経て、
じょじょに踊りとしての身体表現を行うようになる。
ミュージシャン、ダンサーとの共演多数。
過去の活動ユニットに2009年~ ギタリスト・にら との即興duo 「異形人」など。
近年はソロで、即興で踊るライブを重ねている。

レンカさんのページがここに。


「僕が名古屋でちやほやされていた頃、
僕の友は一人ひっそりとカフェの奥に座って詩を書いていた。
もしかしたら僕は詩人になりたかったのかもしれない。
何故って、詩の言葉とはただ一人の人に呼びかける言葉だから。
ドラムの音が唯一の人に投げかける言葉になって、
古い大切な友と肩を並べられたら・・・」-- YAMADA Kuniyoshi

セッションタイムもあるかも? お問い合わせください。🍀
18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



10月9日(日) NobunagaKen 瞑想ワールド #19
熟練者の方も、瞑想の経験のない方も、まず一歩を踏み出すだけ‼️


たとへ
この邦に棲む理由を見失っても
そして
地球の何処にも
自分の居場所さえ無くなってしまったとしても

宙に問いかけさえすれば
だれにでも瞬時に応答がある

淋しさに負けそうになったとしても
独りになれなくて辛くなっても

必要なことは個から離れて
穏やかになることだけだ
レイアーの呪縛から解放されたとき
素朴な対話がはじまる

内奥と世俗との交歓
瞑想の極北とは

14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



10月15日(土) 微音・爆音・ノイズエステ #2
玉響海月(tamayurakurage)を聴く Solo & Session

玉響海月(tamayurakurage) : (synth, movie)

810 OUTFIT caféの不動産賃貸の申込書に”ライブハウス”って申し込みをするより、
”大きな音を使ったエステ”って申請しようか?って...。
実際は嘘になってしまうから、やらなかったけど、

実際のとこ、やってみたら面白いかも?って。
ついでに、映像も一緒に流してみたら?って意見も取り入れて、
ついに企画の実現です。

玉響海月さんからのメッセージ:
どんな楽器・表現、声・朗読などのセッション参加もOkです!
また簡単に音を出せるガジェットシンセを貸し出しますので、
手ぶらでもセッションに参加できます。
とにかく何か「表現」したい人、セッション未経験も大歓迎です。
「音」をだすこと、「音」でコミュニケーションすることの楽しさを
一人でも多くの人に体験してもらいたいと願っています。

セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️

14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



10月23日(日)
DOKUJUKI / 毒食
SOLO ONLY

よまひごと の うつくしげな感性や
洗練された歌が
日々の戯言の様相で朽ち果てて 行くとき
決して群れることの無い
隔絶への意思を持つ者たちが
いつか瞬時に出会い
別れを繰り返して行く
先人達の遺産は覆い隠され
一知半解を翻すための日々の営みだけが
完遂することの無い
位置探索として
継続される
だからもう
即興という言葉を使うのは
止めることにしよう
たとえ毒食が無防備な僕たちの影に
輻射しつづけたとしても
新しい光軸の予兆が間断なく
演奏に手を差し伸べているから


14:00open 15:00start
1,500yen(1drink付)



10月28日(金) 村井千枝(ダンス)+文月 若(ダンス)+山田邦喜(ds)+Maོresuke

村井千枝(ダンス)
文月 若(ダンス)
山田邦喜 YAMADA Kuniyosh(drums)
Maོresuke (弦)



村井千枝(ダンス):
幼児期に、音楽も何も無いところでただ一人ひたすら踊っていたが
それ以来、踊りをやめたことがない。そして今だに踊りたい私です。

1940年代:一人で踊っていた
1950年代:モダンダンスを習う/創作を始める/19歳で独立
1960年代:劇場と稽古場と家のみの生活をおくる/評論家賞その他を受賞
1970年代:LAで活動/ICCC他で教える
1980年代:帰国後パフォーマーズショップ(創作舞踊集団)を設立
以後:毎年公演その他をおこなってきた
現在:自身踊り/創り/指導をしている


文月 若
1984年ダンスと出会い、以降独学で独自のダンス表現を模索している。
障害のある人たちとのインクルーシブダンス、ワークショップ、ソロダンス公演、客演、他
アートジャンルとのコラボレーション等を展開中。現在は『小さないのちを見つめる』、を日々の根っこにしてダンスを続けている。


「僕が名古屋でちやほやされていた頃、
僕の友は一人ひっそりとカフェの奥に座って詩を書いていた。
もしかしたら僕は詩人になりたかったのかもしれない。
何故って、詩の言葉とはただ一人の人に呼びかける言葉だから。
ドラムの音が唯一の人に投げかける言葉になって、
古い大切な友と肩を並べられたら・・・」-- YAMADA Kuniyoshi

セッションタイムあります。
楽器持参の上、奮ってご参加ください‼️

18:30open 19:30start
1,500yen(1drink付)+投げ銭



10月29日(土) 夜蟻ズ

Akanoshibahito アカノシバヒト(尺八・Sax)
Kazuya Suzuki 鈴木和哉(drums)
Wataru Yamashita 山下渉(guitar)

セッションタイムも設けます。
楽器持参でご参加ください‼️


18:30open 19:30start
1,500yen(1 drink付)+投げ銭





810 OUTFIT caféは
Advanced Bodily Music という
楽器・身体の分け隔てない、
一歩進んだ先の行為を追求する為の場所です。

「楽器が身体と一体化するとき、
音響きは音楽(演奏)になる」


「演奏する身体全体に音楽が響いているとき、
動きは踊りのようになる」


このことに着目し、
そのような楽器と身体の全体性が
より良く高度に実現できている場では、
場自体が昂揚して
参与者それぞれの目指すものへの道標が
明らかになってゆく。

そのように「群れずに、高め合う場」として、
各々が自分の追求する音楽を磨いたり、
新しい試みを試したり、
率直に質問したり
批評したりできるスペースでありたいと。



今年のレモン🍋が岩城島から到着です‼️



建築家アントニン・レイモンド氏のデザインの 超小型のヤマハアップライトピアノ





ピアノ調律師 須藤彰士さんに依る 調整の様子 がここに。



追記 2020/11/30
様々な演奏スタイルの方とこのピアノの使用を共有するために、
ピアノを触る方は維持費用として

300円

をお預けください。
同じ夜に複数のピアニストが使用する場合は
それぞれに費用がかかります。

810 OUTFIT café はそのお預かりした費用で、
調律や修理を行います。
みなさまのご協力をお願い申し上げます。


追記 2021/5/4
このYAMAHA S2Cという型式はドロップアクションという方式を採用しているピアノで、
小さいとは言え、生命が宿っているような存在感があります。
何かを主張したいのに、新しい場所に移って来て約半年、
様子を伺って、まだまだ待ってるって感じ。
この主張したい感がどのように変化して行くのか?を
見守って行きたいと思います。

この先の当面の予定は、
鍵盤のバランスと演奏スタイルに応じた共鳴の調整です。
まだまだ先は長そうです...👣



新しい光軸・波動の予兆は
武蔵境
810 OUTFIT café
から





新着情報
180825 日替わりの特別料理の提供を始めました。
181027 ページの最下部に問い合わせフォームを設置しました。メールをお使いいただけます。
181027 ページの最下部にカウンターを設置しました。
181028 ページの最下部にブッキング用のカレンダーのリンクを設置しました
181028 自主制作CD 810Labelのページを追加しました。
190106 近隣の方の音対策に防音工事を追加します。目標はドラムセットを導入できる環境です。
190219 CANOPUS Drums Set を導入しました。
190220 防音工事を再開しました。
190613 防音の最期の山場 フローリング化計画に着手しました。
190830 レイアウト変更してドラムセットを常設。
190907 CD Player marantz CD5005/FN を導入しました。
190911 天井に舞台用の単管を設置しました。
190912 山桜の厚板、椅子やテーブルに
190913 ハンモックを導入しました。
190916 天井の単管を利用してステージ照明を設置しました。
191228 トイレ周りの防音工事に着手しました。
200416 東京都の緊急事態宣言をうけて、ライブと一般営業を停止しています。
200601 赤い床のサヨナラ計画を開始しました。
201110 YAMAHA S2C 導入します。
201217 防音対策として天井にGCボード50mm厚を施工しました。
201217 防音対策としてカウンターの仕切りにMGボード50mm厚を導入しました。
210425 YAMAHA S2C 修理と調整を行いました。
220113 webページの暗号化を行い、セキュリティを更新しました。
220831 ドラムセットの上部に43cmの換気扇を設置しました。












Advanced Bodily Music and Booze
810 OUTFIT café
ESPRESSO WINE BEER FOOD etc

〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-8-6 正和ビル103号
JR 武蔵境駅南口より徒歩3分

平時の営業時間は
朝の稽古会は、10:00〜12:00
昼の部は、14:00〜18:00
夜の部は、17:00〜終電或いは始発まで💦

自主制作CDがリリースされています。
店主 Maresuke(contrabass)の最新CDがイギリスの名門FMRレーベルから発売されました。

イギリスのBristolでのスタジオ レコーディング

リンク集
810 OUTFIT caféでも活躍してくれている踊りのレンカさんのページです。

趣味の写真のページ庭のにらの実験です。




奇跡の復活を遂げたJanMahさんの久々のCDが発売です。
が... 発売即日にほぼ完売‼️
第2回プレスの5枚だけが810店頭で購入可能です。
早い者勝ち🍀
2021年11月13日録音
JanMah Live 810 OUTFIT Cafe
¥2,000
JanMah嶋村(g)




機材リスト
・Guitar Amp Fender SKX-25R 25W
・Guitar Amp Lunch Box LBG2 130W
・Guitar Amp YAMAHA THR100H 40W
・Guitar Amp PJB CUB AG-100 100W

・Bass Amp PJB DoubleFour 70W
・Bass Amp PJB PB-300 250W
・Hartke HyDrive 112C (Cabinet Only)

・YAMAHA ヤマハ・コンソールピアノ S2C
Roland C-80 Digital Harpsichord
・Drums CANOPUS Session Kit SK-16

・Mixer Mackie 1202VLZ
・Mixer Powerpod 1860 Plus
・Steinberg UR44
・CD Player marantz CD5005/FN
・Home Projector EPSON EH-TW410

・Dynamic Mic SHURE SM58
・Dynamic Mic AKG P4
・Dynamic Mic SENNHEISER E604
・Condenser Mic AKG C3000 x 3
・Condenser Mic AKG SE300B x 4
・Mic Stand K&M x 5

・YAMAHA StagePass 300
・BOSE 101MM x 2

・La Pavoni europiccola

810 OUTFIT café



Archive : 過去のEventsへはこちらから



公開カレンダー
Schedule Calendar for Booking
ここにあります。


この公開カレンダーはブッキングの為のノートです。
時間や料金の記載内容は未確定です。
確定した正しい詳細内容は、毎月の記事をご参照ください。

また810 OUTFIT caféでブッキングをご希望の方は、
カレンダーで空き日を確認の上、メールか店頭にて、直接ご相談ください。

iPhoneやmacOSでこの公開カレンダーのリンクを開こうとして、
「私はロボットではありません」が繰り返し表示される場合は、
ブラウザーの設定に原因があるかもしれません。

Safariで閲覧している場合は、

→設定
→プライバシーとセキュリティ機能
→「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフに変更

これで正常に表示される場合もあるようです。
お試しください。

※この操作で、思いもかけない別の弊害が発生する可能性もあるので、
あくまで自己責任で、お願いします。

自分の環境では、MacBookAir macOS Monterey 12,1 と
iPhone iOS15,4 の
どちらもこの問題が改善されました。
因みに、macOS Catalina 10.15.7 ではオフにする必要がありませんでした。
なので、新しいOSの問題なのかもしれません。



Mail : ご予約・ご連絡はこちらから